Menu

Hop on Pop

Description

『Hop on Pop』は初版が1963年だが、子どもに読み方を教える本として今でも愛読されている好書である。スース博士の広大な作品体系に共通していることだが、子どもの読む力を開発するために、博士はここで簡単なワンシラブルのリズムを作り出している。この作品は出版当初からすでに斬新で、それは今でもこの本の魅力なのだが、スースは初級本にありがちな退屈な絵と文章を排したのである。それまでのものとは対照的に、イラストが奔放ですばらしい。そして絵に付けられた言葉は、簡単でありながら楽しいおとぼけに満ちている。

語数:370
YL:0.3

Hear it read aloud:

[WPCR_INSERT]